指先でクリトリスを探る

たちまち男子生徒の手が伸びてきて、口を塞がれる。ふうん、立派なお豆してるね。昨日摘まんだ感触で想像はついていたけど。ひぃぃっ!ひぃぃぃっし。痴漢にコ弄られてイカされるなんて恥ずかしくないの?美由紀に生豆をさすられ、いいようにもがかされる。ちょっと、いい加減にしなさい。見かねた小川先生がたしなめるが、手を引っ込める様子はなかった。女教師二人を完全に舐めている態度だ。小川先生は黙って見ていればいいの。

  • お尻を開かれます
  • 3年が過ぎた今では雄策に愛撫されれば自然と高まり
  • 男根をなん一回目の性交と

尻が通過すると

浅川先生ったら、私を処分するんだってさ。陰裂を大きく広げられ、クリトリスフードを上に引っ張られた。やめてえっ!もがっ!ワレメの内側が涼しくなった感覚に、真澄が力の限り抵抗する。簡単にクリ豆剥かれちゃつて。ねえ、どうやって私を処分するのかしら。んひぃぃっ!クリトリスを弄られる真澄の太腿が、ビクンビク。と痙攣した。先生のマ。コって、普段はちゃんとお口を閉じてるタイプでしょ。肉棒を引き抜くと同時に

セックスよー
セックスよー

しかし熟女夫人はそんなことはまったく気にかけていない様子だ

がぼってり型なのに、ワレメが深いのかな。触らないでぇっ!小陰唇真澄の焦った悲鳴が響いた。痴漢された余韻を引きずった状態で女の最も敏感な部分を弄られてしまったら。確実にイカされる。ふふっ、ほらほらクリトリス弄られちゃってるわよ。上げたら?もっとヒイヒイ悲鳴剥かれたクリトリス亀頭の根元をじわじわ揉み込まれながら半狂乱で抵抗する真澄だが、逃れる術はなかった。同性特有のねちっこい指の動きに、みるみる女体が目覚めていく。

ペニスをくわえたまま悶えた

やめてえっ!どうもがいても美由紀の指先から逃れられなかった。脳髄を直撃されるような強烈な快感に、脱脂綿を詰め込まれた膣穴が肛門と一緒にヒクヒク動く粘液でヌルヌルに濡れたクリトリス亀頭が、右に左に動きながらみるみる膨らむ。駄目ッ!ああっ!早くどう私を処分するのか答えてくれないかなぁ。乳房が跳ね踊りながら、スプリンクラーみたいに乳汁を撒き散らせ始め。お乳飛ばしちゃつて。もう、折角綺麗に拭いたばかりなのに。小川先生が不満げだ。

下半身へと近づけて行く

あんたたち、いい加減にしなさいって言ったでしょ。黙って見ていればいいの。暇だったら、浅川先生が輪姦されるところを見てオナニーでもしていたら?あんたたち、輪姦す気なの!?やっぱ、仕上げには肉棒が必要だろ。呆れ顔の小川先生を男子生徒があざ笑った。やっちまうなら脱脂綿は邪魔だな。男子生徒たちが膣穴に指を突っ込んで、り出した。

彼のアソコ
彼のアソコ

オマンコのジュボ

A-あ、トロトロに濡れちゃつて。詰め込んだばかりの脱脂綿を取たちまち膣口からあふれ出るお汁を眺めながら、美由紀が忙しく指を動かし続ける。真澄ちゃんったらやらしいなあ。痴漢にどれだけイカされまくったの?あひいぃぃっし乳房が揺れすぎて痛い。九十センチオーバーのFカップ。肩を押さえられて仰向けにされた真澄の視点から見ると、視界の下半分で乳房が踊りまくっていた。もちろん乳揺れを見られたくなんかないが、それどころではない。